Help the Krita Foundation!

195 % of the way €37,122 collected 864 awesome people

Krita:フリーのお絵描きアプリ―Photoshopよりも軽い動作を実現しよう!

Kritaは世界中のアーティストに使用されているフリーかつオープンソースのデジタルお絵描きプログラム。皆さんの支援でKritaをより良い、軽快なソフトにしましょう!

このプロジェクトについて

Kritaはフリーのオープンソースデジタルお絵描きアプリケーションです。漫画・イラストレーション、コンセプトアート、マットペイントなど、あらゆる種類の2D画像製作を目的としています!

Kritaを今すぐ試してその高機能を実感してください!

Linux版はそれぞれのディストリビューションで提供され、1から2のバージョンの遅れがあるかもしれません。UbuntuではLimeレポジトリからkrita-testingを使用できます。

OpenSUSEユーザーの皆さんは以下のKDE:Extra repoから使用できます。

昨年はありがとうございました!

昨年は皆さんの支援のおかげで我々はKritaにたくさんの素晴らしい新機能を搭載し―それを皆さんに実際にご提供できました!我々は数百の改良が行われたKritaの最新にして最高のバージョンである[Krita 2.9 /link, which will change with a page in jp.krita.org. I’ll translate https://krita.org/krita-2-9-the-kickstarter-release/ for it.]をリリースしています。これは自分の時間とエネルギーを捧げてくれたたくさんのボランティアの皆さんのみならず皆さんの支援なしでは不可能なものだったでしょう。Kritaはとことんまで皆さんと共に進むプロジェクトです!そして今こそ次のステップへと踏み出すときです…

ImagineFX likes Krita so much, they awarded it 5 out of 5 and Artists Choice!

2015年の第1目標

  • 大きなキャンバス、大きなブラシでKritaの動作をもっと軽くすること
  • Kritaを素晴らしい2Dアニメーションツールへと進化させること

我々はKritaを世界中の人たちに素晴らしい作品を制作し、可能な限り創造的になってもらえるようなソフトにしようと日々取り組んでいます。この目標を達成するために我々が踏み出す1つの大きなステップがこれです。

KritaをPhotoshopと同じくらい軽快に動くようにしよう

素晴らしいパフォーマンスを実現し、Photoshopを正面からぶちのめしてやりましょう:Dmitryによって成された調査に感謝を。我々はそれを達成する方法を既に見つけ出しています。しかしそれはまさに大仕事です!Kritaのコアをいじるプログラミングを数か月にわたって行わなければならないのです。

そしてここで皆さんの出番です―我々がこの大仕事を達成できるよう皆さんの支援をお願いします。Kritaを次なる高みへと押し上げましょう。これによって巨大なポスター、大きなイラストレーション、高解像度の動画のマットペイント、3000ピクセル以上の直径の大きなブラシをKritaで扱うことができるようになるのです。

こちらがそのプロトタイプです:

アニメーション

過去2年間にわたって、財団からはKritaに強力なアニメーション製作機能を追加するよう要請を受けてきました。パフォーマンスの向上に伴って、我々は本格的なアニメーションツールをKritaに実装するつもりです。今まではルーニー・テューンズをリバイバルするワーナーブラザーズでも、ゲームのスプライトを作るのにも(あるいは単にGifアニメで遊びたい人でも)、オープンソースのソフトウェアを使いたい場合はベクターツールと取っ組み合いをする必要があったのです。

Kritaのブラシを皆さんがどれほど気に入ってくださっているかもずっと我々の耳に届いています。本当そうですよね!そのブラシを使って夢の手描き2Dアニメーションを作れるようになると想像してみてください。大プロジェクトです!でも楽しみですよね?あとはコードを書くだけなのです!

単に皆さんの描いた絵をフレームからフレームへアニメーションさせるだけではありません。全てのレイヤーとプロパティをタイムライン上で制御できるようになります!フィルタレイヤー、トランスフォーム(変形)マスク、フィルレイヤー、クローン、透過マスクも…これが生み出す可能性を想像してみてください!

またこれはKritaのコアデータ構造の変更を必要とするものです。が、我々は素晴らしいタイムライン機能、オニオンスキン機能、そしてその他にも様々な機能を搭載できるはずです!

いつもと同じく、皆さん全てに我々のコードのテストができるようにします!我々はLinux、Windows、(そして、あくまで試験版ですがOSX)向けのビルドを作る予定です。

目標金額を超過した際に追加される目標

我々は大きなことを成す必要があります!ですが他にもたくさんの素晴らしいアイディアが転がっており、我々はKritaをもっと、もっともっとよくする機会を皆さんにプレゼントしたいのです。これが追加目標です!追加目標は24個、きちんとまとめられています。目標金額から募金総額が1500ユーロ(約20万円)ずつ増えるごとに、さらなる追加目標が追加されてゆきます…そしてKickstarter終了時に15ユーロ以上の寄付を行ってくださった皆さんは一覧から実装してほしい追加目標に投票することができます!

(そして、もちろん1500ユーロ以上の寄付を行ってくださった方は自動的に追加目標を追加させることができます!)

[ レイヤー操作 ]

  • Kritaは現在マルチレイヤーをサポートしていますが、全てのツールが複数のレイヤーを一度に操作できるわけではありません。ここに将来Kritaをもっと便利にできる目標を見出せます!選択したレイヤー全てを一度に移動させたりグループに入れたりできるようにし―もちろんその機能へのショートカットキーもサポートします。選択したレイヤー全てを一度に変形したり、複数のレイヤーを「R」ショートカットキーを使って選択したり、ショートカットを使ってレイヤーの順序を変更したり、非表示のレイヤー全てを一度に削除したり全てのレイヤーを一度に選択したり―プログラミングを開始するまでにさらに皆さんから意見を募集しています!
  • レイヤードッキングパネルの見た目と感触を一新します。レイヤーの表示非表示、ロックアンロック、その他のプロパティアイコンを変更し、高解像度スクリーンにも対応したものにしましょう。そして色をレイヤーに割り当てられるようにもするつもりです。
  • Kritaにはユニークな特徴があります。一つの画像であらゆる色モデルとチャンネル深度のレイヤーのあらゆる組み合わせを行うことが可能なのです。16ビットグレイスケール白黒レイヤーも8ビットRGBカラーレイヤーと一緒にレンダリング可能です。しかし実際このようなごちゃ混ぜの画像は扱いが面倒です。我々は一つの画像に異なる色モデルとチャンネル深度を組み合わせはじめるときのフィードバック機能に加え、レイヤーの色モデル、ビット深度を表示するフィードバックを追加します。

[ ワークフロー ]

  • プリセットの選択の改良を行います。プリセットのドロップダウンリスト、プリセットドッキングパネル、プリセットを選択するポップアップパレット、現在と前のプリセットを入れ替えるショートカットキー「/」―ですが我々はここにさらに2つの新機能、使用したプリセットの履歴を表示するプリセット履歴ドッキングパネル、そしてキーボードでお気に入りプリセットを選択する機能を追加したいと思っています。この機能の設計は注意深く行う必要がありますが、実装自体は大した苦労ではないはずです!
  • グリッド機能です!我々は既に非常に柔軟なグリッドシステムを持っています―ですがインターフェースにはまだ弱点があります!事前定義のグリッドからの選択、新しいグリッドの定義の新規作成を行うドッキングパネルを作りましょう。
  • メモリ消費量管理:LODパフォーマンス最適化(拡大縮小に応じて解像度を最適化する技術のこと)によってメモリ消費量の管理はさらに重要なものになっています。この追加目標はメモリ消費の設定を管理するGUIを追加し、メモリ消費量を表示するフィードバックを追加するというものです
  • 選択機能の改良:十年前、我々は現在の選択範囲の設定、組み合わせのシステムを設計しました。今まで我々はずっとこれをもっとよい、適切なものに改良する機会を得たいと思ってきました。すなわち固定キーで選択の追加、減算、交差を行うというものです。これを可能にすべく我々に皆さんの支援をお願いします!
  • パレットと色見本の管理:我々はパレットのタグ付け、検索、新規作成、保存、編集機能を追加したいと考えています。またパレットは8ビットsRGBに限定されているので、より高い深度の色チャンネルへ対応する新しい色見本も作るつもりです。
  • キャンバスの表示範囲をもっと簡単に操作できるようなヘッドアップディスプレイ(常に画面上に表示されるUIのこと)の実装です。このUIはキャンバスの回転、平行移動、鏡面反転、ズーム、再設定からなる予定です。
  • 定規と補助線:補助線をなぞったり、補助線を操作したり、よく使う補助線設定を作成したりなどをもっと簡単に行えるようにします。
  • 比率ヘルプ:好きなところに配置でき、三分割法、黄金比、その他の比率をとる補助に使えるベクター図形を追加します。
  • アニメーションファイルフォーマットのエクスポートです。我々の第一目標である強力なアニメーション機能はアニメーションのフレームごとのエクスポートをサポートするものです―そしてこの追加目標はこれにGifアニメ、Pngアニメ、スプライトマップ(spritemap、一枚の画像に全フレームの画像を並べる形式)での保存機能を追加するというものです。

[ 変形 ]

昨年、我々は追加目標によってアニメーションツールの変更を行うこととなりました。今度は移動ツールの番です!

  • レイヤー移動ツールに、ピクセル単位で数値を入力し移動を行うショートカットキーを使用する移動をより精密に行える機能を追加します。
  • コンテンツがあるレイヤーの上にカーソルをかざした時どのレイヤーを移動させるかを表示するツールティップを表示します。(そしてコンテンツのあるレイヤーを選択する「R」ショートカットキーについてもこのツールティップを追加しましょう。)
  • 中央のピボットから拡大縮小:現在のところ、変形は四隅からであり、ピボット(拡大縮小の基準点)からではありません。修飾キーを使用して我々はピボットからの拡大縮小機能を追加し―それと同時に全ての変形オプションをくまなく調べ、同じオプションを追加するつもりです。

[ フィルタ&塗りつぶし ]

  • 我々は柔軟です:我々はストップを利用するタイプのグラデーションとセグメントを利用するタイプのグラデーションの両方をサポートしています。ですが皆さんはまだセグメントを利用するタイプのグラデーションしか使えていません。試験済みで信頼性のある、お馴染みのストップを利用するタイプのグラデーションも使えるようグラデーションエディタを追加しましょう!
  • HDRグラデーション:未だにこれを得られたものはありません―そして我々はすぐそこまで来ています。シーン参照(scene-referred)色を利用してグラデーションにストップを定義しましょう。我々は補完を修正し光より明るい色から闇より暗い色まで滑らかに連続するグラデーションを作れるようにします。
  • キャンバス上でのグラデーションプレビュー:グラデーションを作るのはいつも試行錯誤…グラデーションの暗い方をクリック、線を引いて、しばらくすると、Kritaがグラデーションを描画します。我々はキャンバス上にグラデーションのプレビューをリアルタイムで表示するようにし、さらにオプションとして現在の選択範囲でこれをマスクできるようにします。
  • グラデーションマップフィルタ:グレイスケール画像を利用して明度の値をグラデーションの色に置き換えるフィルタです。

[ ブラシ ]

  • ブラシを重ねて…グランジ画像を描けるようにしましょう。どうでしょう、二つ以上のブラシ形状をオフセット、ノイズ、合成モード(ブレンドモード)を設定して重ね、これをマスクやカラーブラシとして使いましょう。これはブラシ形状を使用するすべてのブラシエンジンで使用できるようにします。
  • ブラシ形状エディタ:今のところKritaで描いたものをブラシの形状として使用することが可能です。ですがブラシの形状を直接編集することは不可能です。我々はKrita通常のブラシ形状に加えアニメーションする(gbr、gbhタイプの)ブラシ形状を編集可能な画像として読み込み、保存できるようにしようと思っています。そして、もちろんアニメーションをアニメーションするブラシにすることも可能になります。
  • 最もよくいじるブラシ設定を操作できるヘッドアップディスプレイの実装です:これに装備されるのは不透明度、大きさ、流量、その他です。
  • ファジーストローク:ブラシのプロパティのほとんどはランダムに設定することができますが、それはそれぞれの描点に対してランダムになるということです。この機能はストロークを安定化し、ストロークの間にランダム性を加えるものです。

投資報酬(Rewards)

Kritaを支援してくださってありがとうございます!一番大きな投資報酬はもちろんKritaを永遠の友として使える、決して終わることのない、クラウドサーバーが落ちても決して作業が止まることのないもっと進化した存在に―皆さんの作るデジタルお絵描きアプリケーションにできることなのです!

さらに我々はいくつかのお楽しみを追加して、出来ればKritaを支援することをがもっと魅力的になるようにしています。15ユーロからはAboutboxに皆さんの名前が載ります。Aboutboxももっと魅力的にする予定です。皆さんの一番お気に入りの開発者からKritaによる作品のポストカード、皆さんのラップトップやタブレットを彩るステッカー、Kritaと2つのトレーニングDVDが入っている大容量USBメモリ、Timothee Gietが作成中の新たなブランド新DVDのダウンロードなどが投資報酬として用意されています。我々はさらにマグカップ、トートバッグ、Tシャツ、鉛筆ケース、ファンシーなスケッチブック、タブレットホルダーを投資報酬として作成しました。

しかし結局はこれに帰結します:

皆さんも我々のプロジェクトに参加して我々の、いや皆さんのフリーのお絵描きアプリケーションを作りあげましょう!

ダウンロード

最新版のKritaをダウンロードして実際にその高機能を試してみましょう!

https://jp.krita.org/download/krita-desktop/

無料で、かつWindowsとLinuxで使用可能です―そして我々はOSX版も安定版をリリースすべく作業を続行中です。

プレゼンテーション

Kritaは絵師の皆さんのために作られています!David RevoyがKritaを使ってフルスケールのイラストレーションを作り出す様子をご覧ください:

[David Revoy speed painting video]

そしてKritaは非常に強力な機能を持ちます。フルHDRモードでのお絵描きが可能です。描いた絵を特定の露出に戻す機能は追加目標の一つです。

もしフルHDRは色が多過ぎるなら、インデックス色を試してみましょう:

我々のトランスフォームツールは以前よりもさらに素晴らしいものになりました:

そしてテクスチャ描画のためのラップアラウンドモードは信じがたいほど役に立ち、楽しいものです!

Kritaは皆さんに皆さんのやり方での作業を可能にします―こちらはWilliam Thorupは時間の守り人のイラストレーションをどのように描いていくのかを示している動画です。

Kritaによる作品

Take a look at the wonderful artwork Krita users have been making!

ネズミ(Coyau作)

マハラジャ(Raghukamath作)

葉っぱドラゴン(Eo Fenstalker作)

エキソジェネシス(Chris Jones作)

ヴァルディス(Wolthera作)

誕生日(Danas Anis作)

鳥(Elena作)

バイオスフィア(James Abell作)

Huion(フイオン)のマスコット(Alex Truman作)

リスクと挑戦

我々は10年にわたってKritaの開発を続け、このアプリケーションを便利なものにし続けてしました。

Krita財団は既に5つのプロジェクトのスポンサーを務め、成功を収めてきました:Lukáš Tvrdýの2.4リリースのための開発作業(「KritaをDavid Revoyが使えるものに」)、Timothee Gietによる「Kritaで漫画」トレーニングDVD、Ramon Mirandaの”Muses” training DVD、そしてDmitry Kazakovがスポンサーからの資金援助を受けて行ったKrita 2.8、2.9の開発です。

2014年度のKickstarterも成功を収めました。我々は2.9.0でその全てを実装しましたが一つだけ出来なかったものがありました。Photoshop式のレイヤースタイルは今週に実装されます。

Kritaは6か月ごと程度の間隔でリリースされ、全てのリリースは新機能と改良、バグフィックスと速度向上のどれかを含むものとなります。

3.1リリースの日時はだいたい概算できます。もしいくつかの機能が次のリリースまでに来ない場合、想定しているより多くの時間がかかるからです。これらについては次のリリースまで開発を続行することを約束します。

もしこのプロジェクトに質問がある場合はfoundation@krita.orgへとメールして下さい。

「Photoshopよりも早く」というのは巨大なキャンバス上でのお絵描きの挙動のことを指し、全ての機能がについてではありません

Kickstarterでの出資方法

投資報酬(Rewards)

投資金額1ユーロ(約130円)以上

募金ありがとうございます!皆さんの支援でKritaをもっとよくすることができます!

投資金額15ユーロ(約2千円)以上

15ユーロの支援を行うとKritaによる作品が描かれたポストカードが届きます!またKrita 3.1のクレジットに皆さんの名前が載り、どの追加目標を採用するかの投票権が手に入ります。

投資金額25ユーロ(約3400円)以上

Kritaによる作品が描かれたポストカード、色々なところに貼れるKritaのステッカー、ラミネート加工が入ったKritaの素晴らしいショートカットキー一覧シート、プラス我々からの愛、そしてもっともっと進化したKritaがあなたの手元に届きます!またKrita 3.1のクレジットにあなたの名前が入り、どの追加目標を採用するかの投票権も手に入ります!

投資金額50ユーロ(約6700円)以上

どちらの投資報酬を選択するかを選ぶことができます:我々からの愛、ポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、Kritaによる作品が入ったステッカーのシート、ショートカットキー一覧シート、素晴らしい進化を遂げたKrita 3.1、可愛いKrita Tシャツ、そして追加目標への投票権です!

投資金額50ユーロ以上

我々はさらにトートバッグも作りました。素晴らしい、カッコイイ、容量もあるKritaのロゴ入りトートバッグです。どちらの投資報酬を選択するかを選ぶことができます:我々からの愛、ポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、Kritaによる作品が入ったステッカーのシート、ショートカットキー一覧シート、素晴らしい進化を遂げたKrita 3.1、そしてこのトートバッグです!またどの追加目標を選ぶかの投票権も手に入ります!

投資金額75ユーロ(約1万円)以上

我々はさらにTimothee Giet氏による新しいKritaのトレーニングDVD、「Secrets of Krita(Kritaの秘密)」を製作中です。75ユーロ以上を支援してくださった皆さんにはこのDVDを完成次第すぐに送らせていただきます。当然他にも我々からの愛、ポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、追加目標への投票権、Kritaによる作品入りステッカーシート、ショートカットキー一覧シート…Kritaを可能な限り軽くするために皆さんの助けをよろしくお願いします!

投資金額75ユーロ以上

Kritaのマスコット、Kikiが入ったマグカップが手に入ります。コーヒーやお茶を飲んでもいいですし、ペンタブペン立てに使ってもいいでしょう。また我々からの愛、ポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、追加目標への投票権、Kritaによる作品入りステッカーシート、ショートカットキー一覧シートも手に入ります…

投資金額75ユーロ以上

Kritaのロゴと微笑むKikiが描かれた鉛筆ケースが手に入ります!タブレットペンや鉛筆を安全にどこへでも持ち運べるようになります。また我々からの愛、ポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、追加目標への投票権、Kritaによる作品入りステッカーシート、ショートカットキー一覧シートも手に入ります…

投資金額100ユーロ(約1万3千円)以上

Kritaと3つのトレーニングDVD、いくつかのブラシパックが入ったUSBメモリ(カード型)が手に入ります!KritaのロゴとKikiが描かれたペンケースも手に入ります!またまた我々からの愛、ポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、追加目標への投票権、Kritaによる作品入りステッカーシート、ショートカットキー一覧シート、そしてもちろんKrita 3.1を素晴らしいソフトにする一翼を自分が担ったという誇りが皆さんのものになります!

投資金額250ユーロ(約3万4千円)以上

Kritaをより良いソフトにするというだけにとどまらず、誰もがKritaをもっと理解できるように支援をしてみてはどうでしょうか!この投資報酬を選択した場合、Woltheraが皆さんの選んだ項目についてのチュートリアルを新しく作ってくれます!そしてさらに皆さんへの感謝として、我々からの愛は別にして、ポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、追加目標への投票権、Kritaによる作品入りステッカーシート、ショートカットキー一覧シート、さらに皆さんだけにKritaのロゴがプリントされたノートが送られます!

投資金額500ユーロ(約6万7千円)以上

500ユーロを支援してくださった皆さんには、我々が横について、皆さんが一番嫌いなバグを直します(一週間で可能なものだとしても我々は全力を尽くして対処します)。またポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、追加目標への投票権、Kritaによる作品入りステッカーシート、ショートカットキー一覧シート、さらに皆さんだけにKritaのロゴがプリントされたノートが送られます!

投資金額1500ユーロ(約200万円)以上

追加目標は1500ユーロごとに増えます…例えどの追加目標にも金額が届かなかったとしても、もしこの投資報酬を選んでもらえば、自分がやってほしい追加目標を一つ追加されることができます!そしてもちろん投票権もとりあえずられることなくそのままあなたのものです!

我々は皆さんのお絵描きのために外部バッテリー付きのとてもファンシーなタブレットホルダー、USBメモリホルダーを作りました。この二つには可愛いKikiかカッコいいKritaのロゴかのどちらかをプリントして皆さんのお手元へ全速力でお届けします。

またポストカード、クレジットに自分の名前が入るという名誉、追加目標への投票権、Kritaによる作品入りステッカーシート、ショートカットキー一覧シート、さらに皆さんだけにKritaのロゴがプリントされたノートが送られます!