本のプレゼント企画結果発表!

公開   2015/11/5

本のプレゼント企画が締め切りを迎えました!参加してKritaへのサポートを示してくれたすべての人に感謝したいと思います。コメントの量 とKritaへの愛は計り知れないものでした。400以上もの応募に、20000ワード以上の言葉でした。開発チームはKrita、グラフィックドライバ、タブレットに関する問題を解決するために多くの時間を使っています。多くの人が今のKritaを楽しんでいることを見て、元気づけられました。

さて、当選者の発表です…

  1. John Hattan
  2. AJ2600
  3. Waru
  4. Sam M.
  5. Otxoa

おめでとうございます!当選者の方にはメールで連絡します。本の本体は先週注文したのですがまだ届いていません。届き次第サインをして発送します。

無料で本を手に入れる他の方法は?

私自身はこうしたプレゼント企画で当たったためしがほとんどありません。それに、Kritaが無料であるというのが使っている主な理由、という人もいることも知っています。プレゼント企画だけがチャンスで、今現在は値段に関わらず本の代金を払う余裕がないということもありえます。

学びたいけれど本を買う余裕がないという場合でも、本を手に入れてKritaを支援する方法があります。図書館の多くがリクエストした本を入手してくれるという話を聞いたことがありますか?他の国でどうなのかはわかりませんが、アメリカではそういうことがあります。リクエストにはお金はかかりません。私はこの方法を他の本で実行しました。図書館ウェブサイトの中には、どんな本が欲しいかを聞くフォームがある場合があります。記入すると、大抵変身があり、入手できるか、その場合いつ入りそうか知らせてくれます。

Kritaを支援してください

私たちのようなボランティアにとって、Kritaが誰かの生活によい変化を与えていることを知るのはうれしいことです。月間お絵描きチャレンジといったもので作品を共有するのを見ると、誰かがこのソフトを使っていて楽しんでいることがわかります。もしKritaの支援を行いたいと思っていればchatroomforumでお気軽にお知らせください。ベータテストも新しいリリースがスムーズにいく助けになります。Kritaを支援し、開発をさらに続けていけるようにする方法は様々なものがあります。

Share on Google+0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Share on Reddit0Share on Facebook0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterShare on VK

Kritaメーリングリスト

最新版のダウンロードリンクや予告情報をお知らせします。セールスや期間限定の何やらの類のメールを送ることはありません。基本的にいいことだけです。