Help the Krita Foundation! October 2017 Donations €726 collected 98 awesome people

次回のKickstarter開始日とレイヤースタイルアップデート

公開   2015/4/21

我々は現在次のリリースへバグフィックスを続けていますが、次回のKickstarterの計画と作業も行っています!

我々はフォーラム、ソーシャルメディア、チャットルーム(IRC)から皆さんのフィードバックを集めてきました。我々は次なるリリース(3.1、今年の最後になる計画)を可能な限り最高なものにしたいと思っています。我々は5月4日に次なるKickstarterの開始を計画しています。今回のKickstarterにはアプリケーションの高速化と非常に大きなブラシでの描画、大きなキャンバスでの作成・作業での応答性を更に高めるなどの項目が含まれています。

二つ目の大きな目標はアニメーション制作システムの実装です。これはゲームジャムのためのスプライトや絵コンテへのアニマティクス、そしてアニメーション 映画全体さえをも製作しうるものです。この新システムは専門のアニメーションソフトウェアほどの強力な機能とはならないでしょうが、Photoshopの アニメーションツールよりも十分に強力な機能となるはずです。このアニメーション製作システムにはオニオンスキンや時変プロパティのようなものも含まれる ことになります。数週の内にさらなる詳細をお知らせします。

今回のKickstarterの目標は€20,000(約260万円)となる予定です。皆さんの助けがあれば到達可能な目標だと考えています。前回の Kickstarterの様に集まった募金で開発者の給料が賄われます。目標額を€1,500(約20万)超過するごとにさらなる目標が追加されていきま す。

追加目標の中には更なるアニメーション機能やワークフローの改良、ブラシの新機能などが含まれます。追加目標はここに羅列するにはあまりに多すぎます!前回のKickstarterの様にどの機能が含まれるかはKickstarterでの募金者による投票で決定されます。

Kickstarterが開始された時に詳細の全てをお知らせします。メーリングリスト(この記事の一番下にあります)へ登録して当日まで全てのニュースを貼り付いて見続けることもいつでもできます。

レイヤースタイルアップデート

Kritaにレイヤースタイルを実装するのは本当に大きな課題です。結果としてこれには我々が計画していた以上に多くの作業が必要となりました。これが Krita 2.9リリースへレイヤースタイルが未だに実装されていなかった理由でした。なおも作業は残っていますが、皆さんが楽しく作業できるように我々はこの機能 を皆さんの手に届けたいと心から思っています。次のリリース(2.9.3)で我々はついにKritaにレイヤースタイルを実装できるはずです。なおいくつ か作業すべき機能が残っていますが、我々は皆さんに我々の持っているものを楽しんでいただきたいのです。まだ作業は続いていますから、バグや欠陥は将来解 消されるとご安心ください。それまではWoltheraが作成したティザー動画をご覧ください。

Share on Google+0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Share on Reddit0Share on Facebook0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterShare on VK

Kritaメーリングリスト

最新版のダウンロードリンクや予告情報をお知らせします。セールスや期間限定の何やらの類のメールを送ることはありません。基本的にいいことだけです。