寄付 people raised Donate now

Krita 4.2.4

公開    2019/8/2

Krita 4.2.4をリリースしました。最も重要な修正はショートカット入力システムと保存システムの修正です。Krita 4.2.3には、ショートカットが正しく完了しなかったというメッセージが出るバグがありました。これはもう起こりません。Anna Medonosovaが保存システムをさらに堅牢にしました。特に保存操作を始めてからKritaを閉じるケースに対応しています。

他にも修正作業中で約2週間後Kritaスプリントの後に4.2.5をリリースする予定です。

さらに

既知の問題

タッチによるズームと回転が動かなくなってしまったら、あなたのローカルPCのdefault.inputrcを削除してください。設定/リソースを管理に、リソースフォルダを開くボタンがあります。inputフォルダを開いて、そのフォルダのファイルをすべて削除してください。

新機能は、Painttool SaiにインスパイアされたLuminosity合成モードです。(BUG:409627)

修正されたバグ

  • Make it possible to use dots in filenames (note that that still might confuse your OS) (BUG:409765)
  • Fix regression on softness sensor on Default Circle autobrush tip (BUG:409758)
  • Clear any leftover points in the line tool on each use so there are no false starts (BUG:408439)
  • Do not reset the opacity to zero when moving more than one shape at a time (BUG:409131)
  • Do not ignore rotation in the bristle brush engine (BUG:384231)
  • Fix cursor drift when using pan/zoom/rotate (BUG:409460)
  • Fix a crash when creating an RGB image after the last used color model was CMYK (BUG:409916)
  • Use Qt’s QImageIO image import/export filter for PPM files instead of our own, broken implementation. (BUG:409714)
  • Fix updating the brush size in the toolbar using shortcuts or drag (BUG:408331)
  • Make generated gradient names translatable (BUG:410034)
  • Fix a crash that could happen when closing Krita after deleting a session (BUG:409909)
  • Fix a bug in the color picker that made it possible for the active foreground color to be transparent
  • Fix a logic error in the Separate Image plugin (BUG:410308)
  • Update the notes for the LargeRGB color profile (BUG:410023)
  • Fix the filename reference for Rec.709 profiles
  • Add a workaround for the KisShortcutsMatcher assert (BUG:408826)

ダウンロード

Windows

Windowsユーザーの皆さんへ:もしクラッシュする事案に遭遇した場合は、この案内(英語) に従いデバッグシンボルをKritaに追加してください。これによってKritaがクラッシュした原因をログから解析できるようになります。

Linux

(なぜかFirefoxはテキストとして読み込もうとするようです。ダウンロードするにはリンクの右クリックから保存してください)

OSX

注意: gmic-qtはOSXで利用できません。

ソースコード

md5sum

すべてのダウンロード向け:

キー

Linux appimageと.tar.gz tarballは署名されています。パブリックキーをhttps経由で取得できます: 0x58b9596c722ea3bd.asc 署名は こちらです (.sigのファイルです)

Kritaを支援してください

Kritaは自由・無料でオープンソースのプロジェクトです。 寄付トレーニングビデオやアートブックの購入で、プロジェクトを支援することを検討してみてください!皆様の支援によって、コアチームがフルタイムでKritaの開発作業を続けることが可能になります。

Kritaメーリングリスト

新しいダウンロードとリリース情報をお知らせします。セールや期間限定といったゴミ情報は一切送りません。素敵なものだけをお届けします!