寄付 people raised Donate now

Krita 4.2.0 アルファ版リリース

公開    2019/5/10

Krita 4.2.0の今月リリースに向けて予定通り進行しています。今日はアルファをリリースします!つまりまだバグを狂ったように直している最中ということです。今月していることを見てください。

もちろんそれだけではありません。昨年の6月のKrita4.1のリリースから長く作業をしてきました。その間に1500個のバグを修正し、いくつかの新機能とワークフロー改善を実装し、少し他にも改善を行っています。

新機能については リリースノートを参照してください。機能ハイライトは、全プラットフォームでのタブレットサポートの改善、WindowsでのHDRペイント、ペイントパフォーマンス改善、カラーパレットドッキングパネルの改善、スクリプト向けのアニメーションAPI、ガマットマスク、絵画的色選択の改善、Kritaの最新ニュースも表示される起動スクリーンの改善、流量と不透明度の挙動の改善などなど…他にも様々です。

また、マニュアルについても最新にするよう作業を熱心に行いました。 Krita 4.1.7のマニュアルはepub形式でダウンロードできます

注意: Linuxユーザーはディストリビューションパッケージに気を付けてください。私たちは Qt向けのパッチをまとめていますパッチが新しいバージョンのQtにマージされるまで、これらをディストリビューションがホストすることが重要です。

ダウンロード

Windows

Windowsユーザーの皆さんへ:もしクラッシュする事案に遭遇した場合は、この案内(英語) に従いデバッグシンボルをKritaに追加してください。これによってKritaがクラッシュした原因をログから解析できるようになります。

Linux

(なぜかFirefoxはテキストとして読み込もうとするようです。ダウンロードするにはリンクの右クリックから保存してください)

OSX

注意: タッチドッキングパネル、gmic-qtとPythonプラグインはmacOSで利用できません。

ソースコード

md5sum

すべてのダウンロード向け:

キー

Linux appimageとソースのtarボールは署名されています。パブリックキーをhttps経由で取得できます: 0x58b9596c722ea3bd.asc 署名は こちらです (.sigのファイルです)

Kritaを支援してください

Kritaは自由なオープンソースのプロジェクトです。寄付トレーニングビデオやアートブックの購入で、プロジェクトを支援することを検討してみてください!皆様の支援によって、コアチームがフルタイムでKritaの開発作業を続けることが可能になります。

Kritaメーリングリスト

新しいダウンロードとリリース情報をお知らせします。セールや期間限定といったゴミ情報は一切送りません。素敵なものだけをお届けします!