Krita財団を手助けしてください! Donate now

Krita 4.0.3リリース!

公開    2018/5/13

KritaチームはKrita4.0.0のバグ修正リリースであるKrita 4.0.3をリリースしました。Krita 4.0.2のクリティカルなリグレッションバグを修正するものです: Kritaで開かれた画像間のコピーペーストがクラッシュを起こすことがある (BUG:394068).

その他の改善点

  • Windowsでシステムカラープロファイルを読み込もうとするようになりました
  • Kritaが.rw2 RAWファイルを開けるようになりました
  • HiDPIとRetinaディスプレイ向けにスプラッシュスクリーンが更新されました (BUG:392282)
  • OpenEXR出力フィルタはエラーを出す代わりに整数チャンネルデプスを変換するようになりました
  • OpenEXR出力フィルタはTIFFフィルタと名乗ってエラーメッセージを出すことがなくなりました
  • いくつかの出力フィルタが誤って表示していた空のエラーメッセージダイアログが表示されないようになりました (BUG:393850).
  • Python APIのsetBackGroundColorメソッドは一貫性を保つためにsetBackgroundColorに名前が変更されました
  • KisColorizeMaskのクラッシュを修正 (BUG:393753)

ダウンロード

Windows

Windowsユーザーの皆さんへ:もしクラッシュする事案に遭遇した場合は、この案内(英語) に従いデバッグシンボルをKritaに追加してください。これによってKritaがクラッシュした原因をログから解析できるようになります。

Linux

(なぜかFirefoxはテキストとして読み込もうとするようです。ダウンロードするにはリンクの右クリックから保存してください) 更新がされると、Ubuntuと派生ディストリビューションではKrita Lime PPAからもKrita 4.0.3をインストールできるようになります。snapの更新については作業中です。

OSX

注意: gmic-qtとPythonプラグインはOSXで利用できません。

ソースコード

md5sum

すべてのダウンロード向け:

キー

Linux appimageとソースのtarボールは署名されています。パブリックキーをhttps経由で取得できます: 0x58b9596c722ea3bd.asc 署名は こちらです (.sigのファイルです)

Kritaを支援してください

Kritaは自由なオープンソースのプロジェクトです。寄付トレーニングビデオやアートブックの購入で、プロジェクトを支援することを検討してみてください!皆様の支援によって、コアチームがフルタイムでKritaの開発作業を続けることが可能になります。

Kritaメーリングリスト

新しいダウンロードとリリース情報をお知らせします。セールや期間限定といったゴミ情報は一切送りません。素敵なものだけをお届けします!