Krita財団を手助けしてください! 7月 2018 寄付 €1132 の寄付 161 人の素晴らしい支援者

Krita 4.0.1がリリースされました

公開    2018/4/14

KritaチームはKrita4.0.0のバグ修正リリースであるKrita 4.0.1をリリースしました。Krita 4.0.0リリースから50以上のバグを修正しました!修正された問題のリストは以下です。appimageとmacOSビルドで翻訳が再び利用できるようになりました。注意してください:

  • 参照画像ドッキングパネルは削除されました。Krita 4.1.0に新しい参照画像ツールが追加されます。作成中のツールはWindowsとLinuxのナイトリービルドでテスト可能です。
  • macOSではスクリプト機能は使用できません。ほぼ機能するところまでもっていたところでmacbookが更新で壊れて、すべての作業がなくなってしまいました。G’MicもmacOSでは使用できません。
  • ドッキングパネルのロックと折り畳みアイコンは削除されました。多くの人が混乱していたからです。

新しい問題を見つけたときは、報告をする前に、このバグ報告についてのドラフトをまず参照してください。4.0リリースの後、150以上のバグ報告がありましたが、そのほとんどは重複であったり、助けを求めるものや、まったく役に立たないものだったりしました。こうしたものは開発者への大きな負担になります。そして実際にKritaの改善に使う時間を減らしてしまいます。協力をおねがいします!

改善点

Windows

  • QSaveFileにパッチを当てて、ネットワーク同期されたフォルダ(dropboxやgoogle drive)での作業を安全になるようにしました

ショートカット

  • Photoshopユーザ向けショートカットの重複を修正しました
  • ショートカットをアルファベット順にして、変更時のdiffを読みやすくしました

UI

  • カテゴリーリストビューの三角を大きくしてわかりやすくしました
  • マクロ記録と再生のプラグインを無効にしました
  • ドッキングパネルのタイトルバー上のロックと折り畳みボタンを削除しましたBUG:385238 BUG:392235
  • ピクセルグリッドが表示されるようになるズーム閾値の初期値を2400%に変更しましたBUG:392161
  • パレットドッキングパネルのレイアウトを改善
  • パレットビューでのドラッグアンドドロップを無効にしました。スウォッチの移動では実際にはパレットは変更されていませんでしたBUG:392349
  • appimage使用時の新規ドキュメントダイアログでの最後に使ったテンプレート選択を修正しましたBUG:391973
  • 画像の最上部で補助線を使ったときのキャンバスフリーズを修正しましたBUG:391098
  • レイヤー表示状態を変更した時にやり直し履歴をリセットしないようにしましたBUG:390581
  • ポップアップパレットの回転サークルを使った後に、パン位置のずれを修正BUG:391921
  • ラップアラウンドモードでのハイトマップから法線マップへの変換を修正BUG:392191

テキスト

  • SVGテキストツールでフォントサイズを編集できるようにしましたBUG:392714
  • テキストシェイプが空の行を持てるようにしましたBUG:392471
  • やり直し取り消しアクションの更新を修正BUG:392257
  • テキストをパスに変換する機能を実装BUG:391294
  • ホバー状態/選択状態の形状を削除するときのSvgTextToolのクラッシュを修正BUG:392128
  • テキストエディタをウィンドウアプリケーションモーダルに変更しましたBUG:392248
  • RTLテキストのアラインメントを修正BUG:392065 BUG:392064
  • キャンバスバウンディングボックス外のテキストのペイントを修正BUG:392068
  • 相対オフセットを設定したテキストのレンダリングを修正BUG:391160
  • 変形ツールを2回使ってテキストを変形した時のクラッシュを修正BUG:392127

アニメーション

  • 保存時のキーフレームの扱いを修正BUG:392233 BUG:392559
  • タイムラインで表示設定とオニオンスキンをレイヤーをマージした時にも保持するように修正BUG:377358
  • レイヤーをマージした時にもキーフレーム色ラベルを保持するように修正BUG:388913
  • MKV、OGV動画フォーマットでのオーディオ書き出しを修正

ファイル処理

  • レイヤーチャンネルフラグを保存/読み込みしないように変更(Krita2.9でUIからチャンネルフラグは削除されていました)BUG:392504
  • 変形マスクをレンダリング結果として保存する形式での保存を修正BUG:392229
  • 読み込みが失敗した時のエラー報告を修正BUG:392413
  • ファイルレイヤーを読み込む際のメモリリークを修正
  • クローンレイヤーの構成でループを含むKritaファイルの読み込みを修正BUG:384587
  • PNG画像を読み込んだ後に表示される待機カーソルを修正BUG:392249
  • バンドル読み込みのフィードバックをわかりやすく変更

ベクター関連のバグ

  • ベクター選択の作成時のクラッシュを修正BUG:391292
  • ベクターのグラデーションフィルストップの不透明度インプットボックスで右クリックした時のクラッシュを修正
  • ベクター形状のアスペクト比の設定を修正BUG:391911
  • SVG書き出し時に不正な形状があった時のクラッシュを修正BUG:392240
  • 表示されないストロークとフィルウィジェットが現在の形状選択をトラッキングしない問題を修正 BUG:391990

ペイントとブラシエンジン

  • 新しいスプレープリセットを作成した時のクラッシュを修正BUG:392869
  • 筆圧カーブの丸めの修正
  • 透過マスク上への色滲みブラシのペイントを修正BUG:391268
  • KisHairyPaintOpの初期化されていない距離情報を修正 BUG:391940
  • 中間筆圧値の丸めを修正
  • ラップアラウンドモードでペイントする時の色滲みブラシを修正BUG:392312

レイヤーとマスク

  • アルファ継承がオンになったグループレイヤーの統合を修正BUG:390095
  • ファイルレイヤーに変形マスクを使用した時のクラッシュを修正BUG:391270
  • 変形マスクのパフォーマンスを改善

ダウンロード

Windows

Windowsユーザーの皆さんへ:もしクラッシュする事案に遭遇した場合は、この案内(英語) に従いデバッグシンボルをKritaに追加してください。これによってKritaがクラッシュした原因をログから解析できるようになります。

Linux

(なぜかFirefoxはテキストとして読み込もうとするようです。ダウンロードするにはリンクの右クリックから保存してください) 更新がされると、Ubuntuと派生ディストリビューションではKrita Lime PPAからもKrita 4.0.1をインストールできるようになります。snapの更新については作業中です。

OSX

注意: gmic-qtとPythonプラグインはOSXで利用できません。

ソースコード

md5sum

すべてのダウンロード向け:

キー

Linux appimageとソースのtarボールは署名されています。パブリックキーをhttps経由で取得できます: 0x58b9596c722ea3bd.asc 署名は こちらです (.sigのファイルです)

Kritaを支援してください

Kritaは自由なオープンソースのプロジェクトです。寄付トレーニングビデオやアートブックの購入で、プロジェクトを支援することを検討してみてください!皆様の支援によって、コアチームがフルタイムでKritaの開発作業を続けることが可能になります。

Kritaメーリングリスト

新しいダウンロードとリリース情報をお知らせします。セールや期間限定といったゴミ情報は一切送りません。素敵なものだけをお届けします!