Help the Krita Foundation! September 2017 Donations €1080 collected 108 awesome people

Krita 3.2.1 リリース!

公開   2017/8/26

Krita 3.2.1はバグ修正リリースです。以下の問題が修正されました:

  • OpenGL2.1しか見つからない場合の起動時のクラッシュ: もし3.2.0でOpenGLを無効にする必要があった人は、有効に戻してみてください
  • gmic-qtプラグインでレイヤー種類を変更した時のクラッシュ
  • 画像サイズによってはgmic-qtがクラッシュすることがあったバグ
  • テキストツールを使うとブラシツールが壊れるリグレッションバグ
  • ファイルダイアログにプラットホームネイティブのものを使うオプションが復元されました
  • 直線ツールを選ぶと流量スライダーが無効になるバグ
  • LUTドッキングパネルのいくつかの問題

ダウンロード

Windows

Windowsユーザーの皆さんへ:もしクラッシュする事案に遭遇した場合は、この案内(英語)に従いデバッグシンボルをKritaに追加してください。これによってKritaがクラッシュした原因をログから解析できるようになります。

Linux

(なぜかFirefoxはテキストとして読み込もうとするようです。ダウンロードするにはリンクの右クリックから保存してください)

Ubuntuと派生ディストリビューションではKrita Lime PPAを使ってKrita 3.2.1をインストールすることも可能になります。

OSX

注意: gmic-qtとpdfプラグインはOSXでは利用できません。

ソースコード

md5sums

すべてのダウンロード向け:

Key

Linux appimageとソースのtarボールは署名されています。パブリックキーをhttps経由で取得できます:
0x58b9596c722ea3bd.asc
. 署名はこちら.

Kritaを支援してください

Kritaは自由なオープンソースのプロジェクトです。寄付トレーニングビデオやアートブックの購入で、プロジェクトを支援することを検討してみてください!皆様の支援によって、コアチームがフルタイムでKritaの開発作業を続けることが可能になります。

Share on Google+0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Share on Reddit0Share on Facebook0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterShare on VK

Kritaメーリングリスト

最新版のダウンロードリンクや予告情報をお知らせします。セールスや期間限定の何やらの類のメールを送ることはありません。基本的にいいことだけです。