Krita 3.1.2がリリースされました!

公開   2017/2/2

Krita 3.1.2は2017年2月1日にリリースされました。3.1シリーズの最初のバグ修正リリースになります。ただバグ修正だけではなく、新しい機能も数個追加されています!

アニメーションでのオーディオサポート

オーディオファイルをインポートすると、声や音楽への同期の助けになります。左のデモではTimothée Gietさんがオーディオを使った時のスクラブ、再生を紹介しています。

  • 利用できるオーディオ形式はWAV、MP3、OGGとFLACです。
  • エクスポート時にオーディオを含めるためのチェックボックスがアニメーション出力ダイアログに追加されました。
  • オーディオインポート機能の使い方とセットアップについての詳細はドキュメントを参照してください。

オーディオはまだLinux appimageでは使用できません。これは実験段階の機能で、まだ正しく機能するという保証はありません。フィードバックを必要としています!

その他新機能

  • 輪郭選択ツールでのCtrlキーによる継続モード: 輪郭選択を作っている時にCtrlを押すと、タブレットからスタイラスを上げても選択が完了しなくなります。任意の場所から選択範囲の描画を再開できます。
  • 選択ツールでのシングルクリックによる選択解除: どの選択ツールでも、シングルクリックで選択解除ができるようになりました。
  • 設定ダイアログにHiDPIをオンにするチェックボックスを追加しました。
  • PDF出力機能の削除。多くの問題を抱えすぎていました。(BUG:372439)

また数多くのバグが修正されています。 リリースノート完全版をチェックしてみてください!

本を手に入れましょう!

他の人たちがKritaで何を成し遂げているかを見てみたいのなら、初のKritaのアートブックとなるMade with Krita 2016を手に入れましょう。予約開始しています!

Made with Krita 2016

Made with Krita 2016

フィードバックをお願いします!

2017年Kritaユーザー調査にもう1000年以上が回答しています!どのようにKritaを使っているか、使用ハードウェア、好きなところと嫌いなところを教えてください!

Windows

Windowsユーザーの皆さんへ:もしクラッシュする事案に遭遇した場合は、この案内(英語)に従いデバッグシンボルをKritaに追加してください。これによってKritaがクラッシュした原因をログから解析できるようになります。

Linux

Ubuntu App Store向けのsnapイメージは近日中に利用可能になります。 Ubuntuと派生ディストリビューションではKrita Lime PPAを使ってKrita 3.1.2をインストールすることも可能です。

OSX

ソースコード

md5sums

すべてのダウンロード向け:

公開鍵

Linux appimageとソースのtarボールは署名されています。パブリックキーをhttps経由で取得できます:
0x58b9596c722ea3bd.asc
. 署名はこちら

Share on Google+0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Share on Reddit0Share on Facebook0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterShare on VK

Kritaメーリングリスト

最新版のダウンロードリンクや予告情報をお知らせします。セールスや期間限定の何やらの類のメールを送ることはありません。基本的にいいことだけです。