アーティストインタビュー – Livio Fania

公開   2015/6/30

r_dijeau-800

自己紹介をおねがいできますか?

私はLivio Faniaです。イタリア人のイラストレーターで、フランスに住んでいます。

絵を描くのは仕事としてですか、それとも趣味としてですか?

私は仕事として絵を描いています。

どのようなジャンルの絵を描いていますか?

出版物、ポスター、子供向けの本のイラストを描いています。私の絵の世界は、幾何学図形と、様式化した人物と、派手な色で出来ています。

どのような作品に影響されていますか?アーティストとしてのロールモデルは?

他にも好きなアーティストはいるのですが、João Fazenda、Riccardo Guasco、Nick Iluzadaの作品が好きです。

どうしてアナログな絵画技法よりデジタルを選んだのですか?

まだ決定的な選択をしたわけではありません。主にデジタルで仕事をしていますが、今でも色鉛筆や、絵筆、水彩などのアナログな絵画ツールも大いに楽しんでいます。また、90%の場合、私は最初に手描きして、それをスキャンして、プロセスの最後にタブレットを使っています。

デジタル作業なら作業が早くなるとは限らないと思います。逆に、私は手描きの方が、特に最初のスケッチに関して、早く作業ができます。デジタルが可能にしているのは、プロセスのコントロールです。レイヤー構造をよく整理しておけば、オリジナル版を失うことなく編集作業が可能で、クライアントが変更を求めてきた場合にとても有効です。アナログで作業していると、インクを間違ってこぼしてしまっても、Ctrl+Zはできないのです。

r_Ev-800

Kritaを見つけた経緯は?

David RevoyさんのblogのビデオからKritaを知りました。彼の世界観が特に好きというわけではないのですが、それでも彼はFLOSS(フリー/オープンソース)ツールを使っている一番影響力のあるアーティストの一人で、私は彼が知識をコミュニティに共有していることにとても感謝しています。Krita以前はMyPaintを使っていました。ミニマルなインタフェースが画面の小さいラップトップにピッタリだったからです。それからKritaを見つけて、より多彩で開発が進んでいることを知りました。学ぶ時間を取って、今ではKritaなしではいられません。

第一印象はどうでしたか?

最初は自分には合っていないかも、と思いました。多くのデジタルアーティストは、ブレンドモードやテクスチャブラシといった、リアルな光効果を得られるペイント機能のために使っているのだと思います。ただ、私にとっては、リアリズムは退屈なので、均一な色合いの様式的な絵を描くことにしています。また、私は要素を限って可能性に縛りを加えるのが好きです。5-8色のパレットに2-3のブラシといった感じです。そうしたわけで、最初は、私にとってはKritaは選択肢が多すぎるように思いました。ですが、少しずつGUIを自分のワークフローに合わせて調整していきました。今では、どんなペイントスタイルの人であっても、それぞれにあったKritaの使い方を見つけることができると本当に思っています。

Kritaのどこが好きですか?

2つのとても好きなところがあります:
1) 右クリックで表示されるお気に入りプリセットパネル。絵を描き続けるのに必要なすべてが入っていて、一目ですべてをコントロールできるのが楽しいです。
2) コンポジットタブ。オリジナルの絵を失うことなしに、カラーパレットを完全に変えたり、エフェクトを加えたりすることができます。

Kritaのどこを改善する必要があると思いますか?困っていることはありますか?

選択が直感的ではないので改善の余地があると思います。複雑な選択をするときには、オプションタブで選択モード(置き換え、交差、削除)をチェックして操作をするのに時間がかかります。特に選択モードの初期値は、最後に使った時のモードである(使う時には前回何を使っていたか忘れているかも)というのが煩雑です。初期値が「通常」モードで、Ctrl/Shiftでモードを変更できるともっといいと思います。

他のツールと比べてKritaを特別にしているのはどんなことだと思いますか?

KritaはLinux上で開発された中で最も完成されたデジタルペイントツールです。カスタマイズ性(インタフェース、ワークスペース、ショートカット、タブ)も高く、商用アプリケーションと比較してもなお強力なブラシエンジンがあります。また、重要なのは、Krita財団がしっかりとした団体で、寄付やKickstarterキャンペーンなどのおかげて継続的に開発を続けているということです。時に、よいデザインのプロジェクトも支援を受けられずに消えてしまうこともあるオープンソースコミュニティにおいては、これは特に大事なことです。

今までKritaで描いた作品の中で一番のお気に入りを選ぶとしたらどれですか?

r_DM170-800
The musicians in the field(野外の音楽家達)です。

どのようなテクニックとブラシを使いましたか?

先ほども話した通り、私は少数のプリセットを使うのが好きです。このイラストでは、Kritaのデフォルトブラシの一つの、pastel_texture_thinを主に使いました。質感が好きなのと、筆圧を反映するのが好きです。また、全体にビットマップテクスチャをオーバーレイレイヤーとして適用しています。

あなたの作品をもっと見るには?

www.liviofania.com
https://www.facebook.com/livio.fania.art

他に伝えたいことはありますか?

はい。私はイラストをCreative Commonsライセンスでも公開していることを伝えたいです。私の作品ポートフォリオをダウンロードして、コピーして、非商用用途で使うことが可能です。

Share on Google+0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Share on Reddit0Share on Facebook0Share on Tumblr0Tweet about this on TwitterShare on VK

最新版のダウンロードリンクや予告情報をお知らせします。セールスや期間限定の何やらの類のメールを送ることはありません。基本的にいいことだけです。